FC2ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
妊娠発覚から流産までの記録
2008年01月24日 (木) | 編集 |
今年結婚13年目に突入

昨年3月まで仕事をしていたが
ベビ欲しさから退職

特に避妊してる訳でもないのにできない
というか忙しさで仲良し不足?
環境が変わればできるかも?

不妊治療は今まで受けてない
本気で作ろうとすれば
すぐできると思ってたから

でも年齢的にヤバイし
なにより赤ちゃんが欲しい

なかなかできず10月より基礎体温計り始める
計り始めて周期2回目で妊娠
その後流産

忘れないように記録
12/27
周期32日目 高温14日目
そろそろリセット日だが高温期が続く
12/23~12/28まで乳首痛あり
生理前は2日間位しか痛くないのに変だなと思ってた頃

12/28~12/30 体温下がらずワクワク期

12/31
周期36日目 高温18日目 ドキドキの妊娠検査薬使用
結果→くっきり陽性 信じられない

1/1 
周期37日目 高温19日目 信じられないのでもう1回検査→陽性
初診には早すぎる上に正月休み
明けた頃には6週目に入る頃、丁度いいと思ってたころ

1/6
周期42日目 高温24日目 妊娠兆候感じられず
バカみたいにもう一度検査→陽性

1/7  初診
8mmの胎のう確認、胎芽は見えないが先生からおめでとうの言葉をもらう
排卵が遅れたらしく5週目くらいとの事
次は2週間後の受診

1/8~1/20
妊娠初期症状らしきものは現れず、受診日を心待ち
気のせいかちょっとムカついている?程度

1/21 2回目健診
超音波検査がやたら長い
不安になる
モニターは見せてもらえず終了

写真を見せられ説明をうける
胎のうが4mmしか成長しておらず12mmしかない
赤ちゃんらしきものはかすかに見えるようだけど
向きの関係もあるから違うかもしれない
1週間様子を見て変わらないなら流産でしょうと言われる

何を言われてるのかわからなかった
涙と嗚咽をこらえるのが精一杯で返事もできず
病院を後にした

安静にしてと言われたような、言われなかったような
考えてみると言われてないと思う
もうダメなんだと思いながら帰った

夜から軽い下腹痛とティッシュにピンク色がつくようになった

1/22
朝から下腹痛がひどくなる
生理より少し痛いくらい
出血は生理初日程度になっていた

病院にTEL
先生から説明
出血始まったでしょう?流産です
痛みは処置すれば止まりますが
言い方が悪いけど自然に流れた方が
負担がなくていいです
それはあなたにまかせます

と言われた、なんか冷たいと思った
先生に悪気はないんだろうけど

とりあえず待つことにした

1/23
相変わらずの下腹痛、ちょっと強くなった
腰痛もでだした
生理痛の重い版
出血→生理2日目位 血の塊ちょっとあり

夜9時位から今まで以上の痛み
下腹痛と腰痛同時進行
しかしすぐに治まる
痛み出しては治まるの繰り返し
3時間ほど続いた
夜中0時頃トイレへ
さくらんぼ位の血の塊がでてきた
よく見ると小さい白っぽい固形物があった
暗いからそう見えたのかも




流産かもと言われた日はめちゃくちゃ泣いた
こんな思いするくらいならもう妊娠しなくていいと
でも旦那が居てくれたから、慰めてくれたから
ちょっと落ち着いた

電話での流産宣告の時も
わかっていたけどやはり辛かった
また泣いてしまった

血の塊見たときは意外と冷静だった
あぁ、終わったんだと

まだ3日しかたってないのに
冷静な自分がいる
次はきっと妊娠継続したい
と早くも次に期待している
薄情?
でも辛かったのは事実
目の前が真っ白になるとはこういうことなんだ

とりあえず来週あたり病院行こう
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。